2004年04月15日

帰れない自分

 あ〜、なんとか水曜まで乗り切った。よくやったぞ、自分。とりあえず誰も誉めてくれなくても、自分で誉めてやらなくちゃ。そうでないと草葉の陰で浮かばれなくて(死んでるのかい)。
 長野県の実家への長期帰省で疲弊した妻が、しばらく神奈川の自宅に滞在することになって(複雑だけど)、とりあえず次の週末までは家にいる。のに、僕ときたら夜11時過ぎまで帰れない。
 ともかく、週中まで乗り切った自分を誉めるべく、妻と乾杯。ヒック。
posted by Honeywar at 01:56| ☔| Comment(2) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2004年04月13日

ハトは生きている

 最近仕事が忙しすぎて、世間のニュースについて行っていない。イラクの人質事件とか、言いたいことはいろいろあるのだけど、仕入れている情報が少なすぎて、とても発言できるような状況ではない。

 ところで今朝、地元駅で、いつもの位置で電車を待っていた。いつもの位置は柱のすぐワキ。柱の上には配電盤かなにかの大きな箱があって、そのままだと絶好のハトの止まり木になる。それで、駅では金属のハリを植え込んだり、ネットを張ったりして、ハトが寄り付かないような工夫をしている。

 それでも、ハトはどうも巣作りをしているらしい。どこから持ってくるのか、枯れ草をくわえて飛んでくるハトをよく見かける。下に草が落ちていることもある。

 もちろん落ちているのは草だけではない。フンも柱の周りにはよく落ちている。今朝もその位置に立って電車を待っていた僕。見上げると、ちょうど真上にハトが止まっている。まぁその位置で電車に乗るのが便利なモンで、上に注意を払いながら電車を待つ。ハトも、どうしてもその位置に巣作りをしたいのだろう。駅側がガードしてるんだから、狭いスペースしかないだろうに。

 ツガイかな? もう一羽が草をくわえて飛んできた。当たり前だけど、ハトは生きている。

 やっぱ浮世離れしてるか? 自分。
posted by Honeywar at 00:10| ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2004年04月12日

時の過ぎるのが早い。そして新曲、というか新企画。

 あっとゆう間に週末は過ぎる。暖かい神奈川の4月、妻と散歩がてら買い物。妻は明日まで滞在して、国民年金の手続きなどしていくことになった。
 そして、昨年発表した「天の川の霜 白きを見れば」の英語版、「Frost on the Milky Way」を録音。詳細はこちら。ぜひお聴き下さい(試聴・MP3ダウンロード無料)。
posted by Honeywar at 01:02| ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2004年04月10日

料理合戦

 長期帰省中の長野県の実家から、一時帰宅中の妻。疲れきった僕が寝ている間に買い物をしてきて、シチューやら鶏肉のトマト煮やらヒジキの煮付けやら、大量に料理をつくってくれた。冷凍しておいて、僕が夜遅く帰ってきても食べ物に困らないように、と。ありがたい(T_T)
 それで逆に疲れきった妻(笑)のために、夜は僕がゴーヤチャンプルーを料理。でも、ひさびさに我が家の重い鉄鍋を振るったら、なんだか腕力が衰えているぞ。消耗している自分....
posted by Honeywar at 23:47| ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

帰ってきてくれた

 長野県の実家に長期帰省中の妻が、2週間ぶりに帰ってきた。この数週間、僕の方があんまり仕事で忙しくて弱っているので。
 なるべく早く家に帰りたかったんだけど、4時間近いミーティングで拘束されて、家に帰り着いたのが夜11時。それでもいつもの午前帰りに比べれば、大分早いことは早いけど(^^;
 久々に妻の手料理を食べ、野球の話などして、ああ、やっぱり楽しい。
posted by Honeywar at 03:23| ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2004年04月09日

雲間の月と桜

 燃えたのはいいが(笑)、今は仕事がハードで、毎日午前帰り。妻からも「日記など書いている暇があったら寝るように」といわれた(更笑)のでちょっとお休みしていました。
 風邪が治るヒマもなく、忙しい僕を見かねて、4月からチームに加わった先輩が、仕事を手伝ってくれることになった。ありがたい。仕事の後、痛風なのに酒好きのその人と、食事だけしよう、と駅に向う。と、後からさらに酒好きの若手女性が走って追いかけてきて(又笑)、結局1時間だけ呑んだ。
 楽しく盛り上がり、まだ呑み足りない、というところで、いや、だけど踏みとどまりましたよ。さすがに帰れなくなると困るので。
 ....でも、呑み足りないことには変わりない。今週は体調が悪かったので、全然酒を呑んでいなかった。地元に帰ってコンビニで酒を仕入れ、風呂に入る。風呂上り、ふと気がつくと、ベランダに桜の花びら。
 そうそう、ベランダのちょうど目の前に桜の木が1本ある。今年は花見もしていない。もうだいぶ葉っぱも出てしまったけど、暗いし、この際関係ない。それに空は、ちょっとおもしろい雲がちの月夜。雲が流れ、時おりのぞく月がなんともいえない風情....
 深夜1時過ぎ、ベランダで雲間の月明かりでちょっとした花見をしました。
posted by Honeywar at 02:21| ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2004年04月06日

「動物占い」って死語かな

 自分のホームページ、それもトップページのアクセス数は、最近低調。まぁそりゃそうだ。音楽はMP3配信サイトにおいているし、日記はblogにしてしまったから。でも、アクセス解析をすると、トップページ以外には結構アクセスがある。文章が多いんで、キーワード検索などで引っかかることも多いし。

 さて、blogの方は、カスタマイズをあまりしていない。カウンタもつけていないし、アクセス解析ツールもつけていないから、どれくらい読んでいただいているのか、今まで意識していなかった。

 .....んだけど、何だ、よく見たら、この普通の日記と「音楽・芸能日記」をおかせてもらっているSeesaaさん、最初からアクセス解析機能ついてるんじゃん。

 どれどれ、と思ってのぞいてみて....ひゃ〜、意外に読んでいただいてるんだ。そりゃ、本当に有名なblogに比べれば、絶対数はそれほど多いもんじゃないだろうけど。それもほとんどブックマークからのアクセスだ。お得意様、お得意様。

 燃えてきた(笑)。僕は動物占い(死語?)で言えば、群れを作らない動物・トラ。スタンドプレーでこそ真価を発揮するタイプ。野球選手で有名なのは北海道日本ハムのSHINJO選手、と言えばわかりやすいだろうか(笑うなよ)。目立つのは大好きさ。

 え? 野球が好きな割りに、野球には最も不向きなタイプだろうって? 君、そうはっきり指摘しないでくれたまえよ。
posted by Honeywar at 02:16| ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2004年04月05日

真冬の「川越し」

 もう昨日の話し。冬のように寒い日。妻からメール。長野県中部は雪らしい。ふーん....え!? 上社[かみしゃ]の御柱祭[おんばしらさい あるいは みはしらさい]は、今日は「川越し」、人力で巨木を川向こうまで引っ張るイベントのはずだよ。つまり、氏子のみなさん、川に飛び込んで御柱を引っ張って....
 げほ(風邪気味)、みなさん、どうぞご無事で....
posted by Honeywar at 01:53| ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2004年04月03日

諏訪では御柱祭

 今や、長野県中部・諏訪では御柱祭[おんばしらさい あるいは みはしらさい]の真っ最中。今日は上社[かみしゃ]の「木落とし」が行われたはず。6年前参加させてもらってとても感動した(詳細はこちら)
 今回は残念ながら参加はできない。テレビのニュースに必ず映る下社[しもしゃ]の「木落とし」は来週かな。氏子のみなさんのご無事を祈っております。
 景気づけに、前回お祭りに参加させてもらったときに作った歌でも聴いてくださいませm(_ _)m。
posted by Honeywar at 23:01| ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2004年04月02日

伝説の独房に寝た

 今の職場にはなん部屋か「仮眠室」があることは聞いていた。おととい3月31日は、金融系システムにとっては特別な日・すなわち決算日。各システム担当者がトラブルに備えて宿泊することになり、チームからは、今まで一度も「お泊り」をしていない僕が泊まることになった。「シード権」というやつだ。そんなもんいらないんだけど。

 で、その仮眠室。またの名を「独房」。伝説には聞いていたんだが....

 十数室ある部屋部屋。広さは....四畳半もないだろうなぁ....ベッドに、浴衣とバスタオルとハンドタオルが載っている。もう一つあるのはナンだろう、と見てみたら、足フキマットだった。おい、ハンドタオルと一緒にしとくかよ。(▼▼メ

 どうして足フキマットがあるかというと、シャワーとトイレは、部屋の外にそれぞれ一つあるだけ(!)。部屋に備え付けの脱衣カゴとバスタオルと足フキマットを持って、シャワー室に行き、汗を洗い流し、また脱衣カゴとバスタオルと足フキマットを持って部屋に帰ってくる、という寸法だ。ちなみに、歯ブラシは持参したんだけど、カミソリを忘れた。まぁいいや、どうせ風邪気味でマスクをつけてるから(^^;

 で、この独房群、十数室あるうちの半分以上は「窓がない」。つまり電気を消すと真っ暗。僕も見事に当りましたよ。その窓なしの部屋に。(はずれたのか?)

 ドアや廊下のあちこちには、「電気はこまめに消しましょう」と張り紙があるのだが、無視・無視。そもそも宿泊するのは、夜中に電話がかかってきて急遽システム障害に対応しなくちゃならなくなるかもしれないから。真っ暗では身動きがとれない。電気スタンドをつけて(これがまた無駄に明るい)、明るすぎるから、スーツハンガーをついたて代わりにその前においてブラインドにして寝ましたよ。

 そうそう、空気がえらく乾燥しているので、風邪気味の僕はマスクをしたまま寝ました。

 ....で、結局電話はかかってきませんでした。障害はなかったようだ、それだけはよかったよかった。

 とは言え、やっぱり眠りは浅かった。何度も目を覚ましたし、あ、足がつりそうになったこともあったなぁ。やっぱ疲れるわ。翌日は早く帰ろう、と思っていたら....朝9時半くらいから障害が起こって、その対応で夜10時まで働いてきました。あ〜疲れた。
posted by Honeywar at 00:26| ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。