2004年08月14日

誰が「女の子」だ、誰が

 今週半ばから風邪をひいてしまい、声がガラガラ。よく乗り切ったなぁ。

 仕事に復帰して疲れがたまっている妻とともに、地元のタイ料理屋で夕食。

 僕らが食事している途中に入店し、僕らとテーブル一つはさんだ向こうに座ったのは、女性一人・男性二人の三人連れ。僕は最初は気にもとめずに、妻と会話しながら食事していた。反対側で、僕らのすぐ隣の席にいた家族が、お勘定のために店のご主人を呼んだ。ご主人が厨房から出てくる。と、三人連れのうちの女性、すみませーん、とご主人を横取りしようとする。もちろん、ご主人は先に声を掛けた家族の応対。でも、なんなんだ、この女性。

 これが、文字では説明しづらいが、異様に品が悪い人物で。
 ダミ声・大声で、連れの二人の男性と楽しそうに会話。確かに顔は笑顔で、楽しそうな様子ではあるのだけれど、「ケンカ上等よ、あたしは、ケンカ上等よ」などと、妙に乱暴なことばかり言う。会話、と書いたが、会話になっていないのが特徴で、自分は気持ちよさそうに相手を罵倒しながらしゃべるのだけれど、相手が受け答えをすると、ひっきりなしに「何言ってんのよ、バカ、何言ってんのよ、バカ」などと口を挟む。

 若い女性なら、時々、こんな人物を見かけることもある。顔を見ると、結構な年齢のおばさんのようだ。酔っ払ったオヤジなら、まだ分かる。けれど、店に入ってきたばかりだし、酔っ払っている感じではない。

 テーブル一つ隔てた僕らは、無視して会話しながら食事できるが、かわいそうに、すぐ隣の席の二人連れは、黙り込んでしまっている。さっきは家族連れがいた反対側の席、今度は若いカップルが入ってきたんだけれど、ニヤニヤしながらヒソヒソ話。あの女性のことを話しているらしい。狭い店内、この女性が空気を支配している。

 さて、その品が悪くて乱暴な口調の女性。「自衛隊の体験入学(「入隊」ではなくて、確かに「入学」と言った)ってあるでしょ? あたしなら平気よ。女の子なら喜んじゃうわよ」

 これまでは無視していたが、さすがに温厚な僕も、怒鳴りつけたくなった。誰が「女の子」だ、誰が、あぁ?

 自粛した(笑)。店を出た後、妻に「今、異様に品のない女、いなかった?」と話を振ると、妻も大笑い。二人とも、あえて無視して会話してたもんで。

 それにしても、その三人連れのすぐ隣にいた人たち、黙り込んでしまって。かわいそうだった。
posted by Honeywar at 01:23| ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。