2004年08月11日

今度はトウモロコシと枝豆が攻めてきた

 先日、スイカに攻めてこられた我が家。ようやくスイカは1と1/2ほど消化した(まだある)。と、ほっと息をつく暇もなく、今度はトウモロコシと枝豆が大量に送られてきた。先週末、8月7日のことだ。
トウモロコシと枝豆
 亡くなった義父の父親、つまり、妻の祖父母は、90歳を超えてなお達者だ。祖父が、トウモロコシ好きの妻のために、自分の畑で収穫したものを十数本、それに枝豆をダンボールに詰めて送ってきてくれたのだ。
 さて、これほどの分量。一度には食べられないから、保存法に一工夫。何でも、新鮮なうちに茹でてしまって、冷凍しておくとよいらしい。トウモロコシはさらに、茹でた後、一粒ずつもいで冷凍すれば完璧。解凍・調理がしやすいから。

 ....と、言うのは簡単だけど、これが大変。十数本のトウモロコシを茹でて、熱々のを当然手作業でもいでいくわけだから。まず一本は食べて、作業スタート。大変だけど、二人でやり遂げましたよ。後でおいしく食べられることを思えば、ね。ふぅ。
トウモロコシと虫
 ....それにしても、新鮮なトウモロコシ、うまい! どれくらい新鮮かというと、写真のように(トウモロコシの先端)、虫がついてるやつもいるくらいで。
posted by Honeywar at 01:29| ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/434909

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。