2004年02月16日

ビオラの花

 昨日まで、少し暖かかったのに気をよくしたのか、2鉢あるビオラのうち、1鉢が花をつけた。つぼみもいくつかある。クリーム色と淡い紫の取り合わせが非常に美しい、スミレ系の可憐な花だ。
 にしても、まだまだ寒いのに、強いな、この植物は。買ったとき、花屋さんから「霜が降りても雪が降っても大丈夫」と言われたけど、そのとおりだった。僕は体があまり丈夫じゃないもんで、見習いたいものだ。
posted by Honeywar at 23:13| ☀| Comment(0) | TrackBack(1) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック

個性派ビオラのタネ
Excerpt: 各品種 1袋:約70粒入り ◆ホワイトパーフェクション ホワイトガーデンに欠かせない? 花径3〜4cmの小輪多花性品種。 純白色の無地で、 株一面が花で覆われます。 ◆「キューティ」 青紫の上弁..
Weblog: ビデオカメラがいいと思う
Tracked: 2007-08-23 06:49
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。