2004年08月01日

やっと歯にちゃんと詰め物が

 もう10年くらい前、品川に勤めていたとき、歯医者にイイカゲンな治療をされた詰め物が、昨年の3月、はずれてしまった。んだけど、歯医者に行くヒマがなかったので、はずれた詰め物を洗ってまた歯にはめて、そのまま生活していた(バカ)。(「イケイケ歯医者の詰め物」参照)
 義父の死後、妻の実家に行っていたおり、ふと気がつくと、その詰め物がまたはずれていた。多分、食べ物と一緒に飲み込んでしまったのではないかと(なおバカ)。

 神奈川に帰り、すぐに地元の歯医者に行って仮詰めしてもらった。先週、本チャンの治療に行ったら、どうも仮ヅメしたときにとった型が欠けてしまっていたらしくて、出来上がってきた金属の詰め物が、ぴったりはまらなかったらしい。今週まで待たされた。

 やっと昨日(31日)、はまりましたよ、ちゃんとした詰め物が。

 重い腰を上げて歯医者に通い始めたのもいい機会。他の虫歯も治療して、それに、あと1本残っている親知らずも抜いてしまおう。
posted by Honeywar at 01:07| ☁| Comment(3) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
たまたま訪れました。
歯の治療には昔(いまではやっていないでしょう)
「金箔充填」というのがありまして金箔を詰め込んで固めるというのがありました。
セメントを付けずにそのままとはとんでもない歯医者で同業者としても恥ずかしい限りですが上記のことを考えると歯科医師本人おそらく理解していないでしょうが100%間違っているとはいえなくもないでしょう。
ですからそんなに心配しなくても(たぶん?)大丈夫でしょう。
Posted by guwashi at 2004年12月12日 04:42
guwashi様

 どうも、ほったらかしのblogゆえ、2ヶ月もレスが遅れてすみません(ってゆうか、もう忘れてらっしゃるでしょうが)

> ですからそんなに心配しなくても(たぶん?)大丈夫でしょう。

 心配はしてなかったんです。だから何年もほったらかしで。その方が問題ですよね(笑)
Posted by Honeywar at 2005年02月05日 16:51
こんにちは、2ヶ月ほど前に、こちらの記事にコメントをいただいたものです。

http://honeywar-diary.seesaa.net/article/396022.html

 (ほったらかしにしていたblogゆえ、レスもせずに失礼しました)

 実は、毎日登戸で小田急←→JR南武線の乗換えをしております。一伸歯科医院さんの看板も、どこかで目にしたアとがあるような。

 ところで、キシリトールって、虫歯抑制効果はないんですね?


*****************************************
キシリトールに関しては賛否両論があり歯科医師によっても見解が分かれるところです。
http://www.sm.rim.or.jp/~ny01-jtf/letter/xyli/xyli.html
は否定的ですね。
でも、少なくとも虫歯の促進はみられないようなのでガムや飴はノンシュガーのキシリトールのものが良いと思われます。
最近カンロから発売されたのど飴の「キシリC」はノンシュガーでビタミンC入り、40パーセントカロリーオフで私も愛用しています。
Posted by 一伸歯科医院 at 2005年02月12日 23:38
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/396022

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。