2004年05月31日

あのバカ犬がいなくなった

 僕の家から近くの酒屋さんまで歩く間にある家に、犬が一匹飼われていた。昼間見ると、雑種だけどそれなりにかわいい犬なのだが、夜その前を歩くと、突然吠え立ててくる。それも通りすぎて背中を見せたくらいのタイミングで。どうせ臆病なヤツに違いない。それに、散歩に連れてってもらえないのかな。だからといって、通りすがりの、しかも既に通過した人物に当り散らすなよ。

 昨日(日曜日)久しぶりにその家の前を通ると、犬小屋がなくなっていた。かわりに....タヌキの置物とか....なんだかよくわからないものがディスプレーされていて。

 なんだよ、あのバカ犬、どうしたのかな。死んじゃったのかな。ちょっと寂しい気分。
posted by Honeywar at 23:56| ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。