2004年05月20日

何も走って追いかけてこなくても

 今朝(もう昨日の朝だけど)、南武線・分倍河原の駅から、府中の職場まで歩いていると、後ろから走ってくる足音が。職場の後輩の女性(ちょうど僕より年令が一回り・12年下)だった。「やっと追いついた」とかってハァハァ言っている。

 自慢じゃないが、僕は歩くのがものすげー速い。姿を見かけたからって、何も走って追いかけてこなくても(笑)。

 この女性、僕が仕事帰りに先輩と一緒に出たのを見て、やっぱり走って追いかけてきたことがあった。自分は1000円くらいしか持っていないのに、僕らが呑みに行きそうだ、と見て(笑)。結局みんなで呑みに行きましたけどね。酒好きのかわいいヤツだ。

 今朝も、それから呑みに行きたくなってしまったじゃないか(無理)。
posted by Honeywar at 01:40| ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。