2009年03月12日

柏「ボンベイ」のオーナーが呼んでいた?

 昼休み。ふとカレーが食べたくなったので提案すると、同僚が「デリー」へ行こう、と言いだした。なんでもとても辛いカレーがあるらしい。今の勤務地は2年ほどになるが、その店には行ったことがなかった。辛いカレーなら大好きさ。

 銀座方面に5分ほど歩き、目的の店へ。メニューにはランチのセットもあったが、僕の目は単品のカレー、辛さの度合いを表す星が一番多くついた「カシミール」に釘付け。この名前は懐かしい。さっそく注文した。

 カレーが出てくる。おお、これは記憶にある「カシミール」カレーに非常によく似ている。色は濃い茶色だがサラサラの液体状、チキンが2切れにジャガイモが1個のシンプルさ。ナンではなく、ライスにからめて食べる。辛いけど非常においしい。汗をかきながら完食。やばい、今日は風が結構冷たかった。汗をかいたので、これは帰り道ヒンヤリするぞ。まぁいいか、おいしいから。久々に大満足。

 僕の記憶にあるカシミールカレーとは、高校に通った千葉県柏市にあった「ボンベイ」の名物料理だ。最後に食べたのは四半世紀近く前になる。そういえばピクルスもおいしかった。食後に出される小さなカップのコーヒーに角砂糖を入れてアマアマにして飲むと、辛いものを食べた後なので格別おいかったよな。

 そういえば柏のボンベイは、「上野デリー」のチェーンだと、看板かなにかに書いてあったのを思い出した。上野の「デリー」という店には行ったことないし、そんなことすっかり忘れていた。四半世紀ぶりに、さまざまな記憶がよみがえる。

 オフィスに戻り、さっそく検索。今日行ったのはデリー銀座店。ああ、やっぱり上野デリーのチェーンだ。どれどれ、柏のボンベイについても検索。

 オフィシャルページ。残念なことに、ボンベイは2005年に閉店になっていた。オーナーシェフの鈴木さんが体調を崩されたらしい。検索ページに戻り他の記事の見出しを見ると、あれ、オーナーが亡くなったって見出しがあるぞ....

 それはデリーの店長のBlog....と、驚いた! ボンベイのオーナーが亡くなったのは2008年3月12日、つまり、1年前の今日じゃないか!

 なんて偶然。でも、もしかしてオーナーか、あるいはボンベイを愛したカレー好きたちの魂が、僕を呼んでいた?

 1年遅れですが、鈴木オーナーのご冥福をお祈り申し上げます。こりゃ、銀座デリーにもときどき通うようにしないと。

posted by Honeywar at 23:17| ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/115536063

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。