2004年11月14日

「ご当地踏み絵」

 野球blogのお仲間うちで、「ご当地踏み絵」というのが流行しているようだ。おもしろそうなので僕もやってみた。話は単純。都道府県ごとに数十のチェック項目があって、読んで楽しむ、というもの。他府県出身者だと何のことやらわからなくても、出身者なら「ツボ」にハマって笑える、と。サイトはこちら

 昨日、kawahara様のblogで見かけた。僕は「ご当地ネタ」というのは、知らない土地の話でも大好き。面白そうだったので、出身地の長野県を試してみたら、さすがに現役を離れて何十年も経っているので、イマイチぴんと来ない話が多かった(^^;。でも今日、スーパーサウスポーあさちゃん。様にも勧められて、今住んでいる神奈川と、昔住んでいた千葉を試してみた。
ツボに来たり、一応内容が理解できるチェック項目だけ挙げると、まず長野県編。生まれて12年間過ごしました。

「信濃の国」を歌うことができる.
 当然。関連記事はこちら

長野県章のデザインはどうかと思う。
 言われて、数十年ぶりに思い出した(笑)。確かに、あれはヒドい!これです

イナゴ、ザザムシ、蜂の子、蚕の蛹の佃煮を食べたことがある。
 イナゴは当然。「バッタ」だと思っている人がいるようだけど、稲の害虫です。農薬を使わずに手で採集して、佃煮にして食べてタンパク源にするという、エコロジカルな方法です。見た目で気持ち悪がる人もいるでしょうけど、味は魚の佃煮と変わりないですよ。他には、蜂の子(ハチの幼虫)は食べたことあるけど、「ザザムシ」(川にいる虫らしい)とカイコのさなぎは食べたことないです。

しゃばだばだっ、う・え・だ・かーん、は何のCMか知っている。
 これも、言われて数十年ぶりに思い出した。歌はわかるけど、何のCMかは覚えてない(笑)。

田植え休みや稲刈り休みに県外に出掛けると、ズル休みと思われ、そんな休みがあることすら信じて貰えない。
 県外に出かけたことはないですが、この休みは実在します。後、小学校の行事として、「イナゴ獲り」があります。「遠足」や「運動会」のような感覚で、児童が総出で田んぼに出かけ、イナゴを採集します。農家の害虫駆除の手伝いになるんですよ。あ、これネタとして送ろうかな。

子供の頃の冬の写真を見るとほっぺたの色は必ず真っ赤だ。
 その通り。寒いんですよ、長野県って、家の中まで。

小学生の頃、夏休みの長さが23日間前後なのが当たり前だと思っていた
 おっしゃるとおり。

小学校のとき地図帳で野口五郎岳を探したことがある。
 北アルプスにありますね。

冬季オリンピックが開かれるほど寒いのに住宅に北海道のような防寒設備が一切無いことには気づかないふりをしている。
 気づかないはずはありません。あれはヒドい。コタツのほかには、部屋全体を温めるような暖房器具を置かないのは、めずらしくなかったですね。だから家の中が寒いこと寒いこと。あ、今はたぶん違うと思います(笑)。

長野オリンピックのキャラクター・スノーレッツはあまりかわいくないと思うが一応グッツは持ってる
 どおして? あんなにかわいいのに

次は千葉県。1993年まで、17年くらい暮らしました。
「東葛飾」と書いて「とーかつ」と読む。
 詳細は、Honeywarのプロフィール参照

総武線エリアと常磐線エリアはまったく別モノだと思う。
 そうなんですよ。僕が住んでいた松戸(常磐線エリア)と、隣の市川(総武線エリア)は、車なら30分で行けるところ、電車で行こうとすると、都心をぐるっと廻って行かないと行けなくて。イマイチ交流がないですね。

綾瀬から先は、正式には千代田線ではなく常磐線だが、千代田線だと言い張る。
 うん、説明が面倒だから。
 千葉県は、なんとこれくらいしかツボがなかった....

最後に神奈川県。
県名一覧などを見る時は3文字なので探しやすいので便利。
 そりゃそうだ。

神奈中はもちろん中学校名だけではないことを知っている。
 神奈川中央交通バスですね。

「港の見える丘公園」は、正確には「高速道路の見える丘公園」だと思う。
 おっしゃるとおり。

FM横浜をいまだに”ハマラジ”と呼ぶ。
 あ、呼ぶことある(笑)。「ハマラジは〜、十が〜つ〜十一日か〜ら〜」の歌もいまだに歌える。

相模線の原当麻駅でいつも「はらたいらに3000点」と心の中で思う。
 正確には、1000点ですね(笑)。ちなみに、原当麻は「はらたいま」と読みます。

横浜線で一駅間の、新横浜から小机の車窓の変化に驚いたことがある。
 横浜戦は、全般的に、夜通ると寂しいですね。

マリンタワーにのぼったときは正直がっかりした。
 9月に、ネタとして、実は登った。知っていたはずなのに、またがっかりした(笑)。

厚木飛行場が厚木市にないことをそろそろ理解してほしい。
 主に綾瀬市。僕が住む大和市にもまたがっている。ここはオナガが飛ぶステキな田舎だけど、ときどき集中する飛行機の爆音だけは閉口している

Y校と横浜高校は別な学校だと知らない他県の人に説明するのは飽きた。
 Y校は、横浜市立横浜商業高等学校。私立の横浜高校とは別もの。これで一つネタを思いついた。野球blogの方で

ハマギンの通帳を持っている。
 当然。横浜銀行が一番便利だから。

町田市は神奈川県ではないかとふと思うことがある。
 意識の底で常に思っている(笑)。町田市の家具屋さんで買い物したとき、「県内」への配達料金で済むと思っていた。大体、町田にはさっきの「神奈中」バスが走っているぞ。

戸塚と言うと「ああ、ヨットスクールの?」と言われるのが嫌だ。
 ヨットスクールは校長の名前を冠していただけですね。

湘南市が出来るならば、鎌倉、逗子、葉山だけにして欲しいと願っている。
 ってゆうか、鎌倉の人は「鎌倉」で充分だと思っているはず。

横浜線で八王子まで行ったことが何回かある。
 当然。

大倉山を北海道の大倉山ジャンプ場と勘違いしている人に遭遇すると困惑する。
 そんな人には会ったことない(笑)。

 結局、数としては、神奈川が一番ツボが多かったんだけど、小学校時代をすごしていないと理解できないネタが多いから、やっぱりイマイチですね。所詮、根無し草、ってことで(笑)。
posted by Honeywar at 19:47| ☀| Comment(0) | TrackBack(4) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/1035714

この記事へのトラックバック

石川県の踏み絵<11/14に追記>
Excerpt: ルパート・ジョーンズさんのブログで「ご当地の踏み絵」ネタをやっておられたので、私もやってみることにしました。しかし石川県の項目が多すぎな上に金沢ネタが多すぎるので一部割愛します。 石川人チェック!..
Weblog: Laughing Gnome
Tracked: 2004-11-14 20:21

ご当地の踏絵をやってみた。
Excerpt: 自分の野球系のブログでいつもお世話になっているルパートジョーンズさんのところで、細川ふみえご当地の踏絵をふんじゃった。ということだったので、神奈川県人の自分もやってみた。
Weblog: ポロと旅する(旧あさちゃんの乗り物・旅日記)
Tracked: 2004-11-14 20:24

ご当地の踏み絵
Excerpt: 広島人チェック! いろんなところで取り上げられている「ご当地の踏み絵」。Honeywarさんの日記でも触れられており、あらためて広島人度をチェックしてみた。 しょっぱなから大きく頷く設問!..
Weblog: へりくつブログ
Tracked: 2004-11-21 10:38

「ご当地の踏み絵」を踏んでみました。で、ふと思いつきました。
Excerpt:  すでにご存知の方も多い通り、私は「阪神間」と呼ばれる地域に住んでいます。しかも生まれてこの方他の土地に住んだ経験がほとんどないので、悲しいくらい地元臭が染み付いています。  どのくらい悲しいかといい..
Weblog: にわか日ハムファンのブログ
Tracked: 2004-12-22 19:08
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。